読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついつい子供といっしょに家中の椅子でバスごっこがしたくなる!黄色の楽しい本はこれ。

【スポンサーリンク】

バスなのね ぶん・中川ひろたか え・100%ORANGE

読んでいくうちに、子供と一緒になって家にある椅子を並べて
「バスなのね」がしたくなる。読んでて楽しい本。

 内容

男の子が大きな椅子たちを一列にならべて「バスなのね」

男の子が運転手さんになり、うさぎさんやくま、ネコがかわるがわる
乗ってきます。大きなカーブでうさぎさんが持っていたリンゴが転がると……
ブッブー ブッブー バスってたのしい。

子供の反応

膝の上にのせて本を読んで、カーブのところで本と体を傾げて読んであげると
大喜び。この本でバスというものを覚えたようです。
読み終えたときには、「バスのりたい」との事。

最後のいろいろな車が載っているページをみながら、
「どれ一番すき?」「これパパのね」「これママのね」などといいながら、
ずっと楽しんでいました。

私の感想

優しくてかわいくて温かみのある絵がとっても気に入りました。
黄色と緑の配色もきれいです。
停車のボタン代わりにくまさんが自分の鼻を押すところもいいですね。
少ない文字で、楽しさを上手に表現されていると思いました。
何度も何度も「読んでー」と持ってくる本の一つです。
絵がとても気に入ったので、100%ORANGEさんとはどういう人なのか
調べてみると、一人ではなく、及川賢治さんと竹内繭子さんの2人組の
ユニットみたいですね。